地球と日常と重力と:)

2019年11月19日 19:17
カテゴリ:つれづれ

眼には見えない大きな、大きな、力:)それは、地球上に住んでいると、日常的にはまるで感じる事ができにないというか、感じなくてもいいように出来ているというか、改めて考えて見ると、本当に本当に、すごい事なのではないかと思うアラキなのでした:)そう、その正体の1つは重力:)これ、本当に感じる事ができないぐらい、日常的過ぎて、ありがたみがまるで実感出来ないのですが、地球上の生命は全て、どれだけの恩恵と、どれだけのリスクを持って、地球に順応しているのかって事に、想いを巡らせるのでした:)

アラキは、解剖学が大好きで、その骨の構造がどのような物理的な作用、重力の影響を受けて、成立しているのかって事に興味関心があり、物理的な法則というか、重力との干渉に耐えられるようになっているのかと言うことが、本当に信じられないほど精密に計算されているというか、アラキには、不思議がつきないのでした:)

地球上で、生きていると言うことは、その重力の作用無くして起きない事だらけで、さらに、その作用を無視した生活、つまり宇宙空間の無重力での生活を続けていると、重力の影響を受けている地上に戻ってきた瞬間、地球上では、立つ事さえできなくなる〜宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションから地球に帰還てから、地球の重量に慣れて、日常を取り戻すのに、多くの時間を費やさなければならいのです。つまり、地球上で、日常生活をしている我々は、地球上の重力の影響を受けながらに、それらに順応した生命維持活動をやりきれている事になるって事かなと思うのです:)つまり、これって、生きているだけで、すごい事やりきっているんだなって事になるのかなと:)

そんな事が頭を駆け巡りながら、少しだけ、重力に身を任せて、深呼吸:)次へと進んで行くというか、想いをさらに広げていくというか、360度の中心に触れながら出来るかぎりの事を、できる限りなのかなと:)気合の入るアラキなのでした:)いろいろな事が多岐にわたり起こるのですが、今できている事を大切にして、じっくりと重力と付き合いながら、気合・気愛で555!!!かなと思うアラキなのでした:)

気合・気愛で555!!!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)